TOP > iPhoneの指紋認証システムについて

iPhoneの指紋認証システムについて

新しいiPhoneは、指紋認証システムも搭載され認証強度も向上しています。


この機能を使うためには、最初に本体の設定からTouchIDとパスコードの設定より利用者の指紋を登録する必要があります。

Softbankについて紹介しています。

この画面では、指紋情報の追加登録や削除などの管理も行うことができます。


また、指紋情報はホームボタンで読み取る仕様になっています。

そのため、普段からホームボタンの押しやすい指を登録するとその後の操作性が向上します。



余談にはなりますが、足の指でも登録することは可能です。



このiPhoneに搭載されている指紋認証システムは、1人の複数の指紋情報を登録するだけでなく、家族などの複数人の指紋情報を登録することもできます。

登録できる数には制限がありますが、家族で登録することで家族専用のiPhoneとして利用することもできます。

そのうえ、この登録を行うとiPhoneのロック解除はもちろんのこと、アプリや音楽の購入、このシステムを導入しているインターネットサイトなどでも同様にパスワードの入力なしで利用することができます。

この指紋認証を使うことで暗証番号で認証を行っていたことと比べると格段に安全性と利便性が向上する特徴があります。
さらに、たとえ指を怪我した場合でも複数の指を登録していれば全く問題がありません。

もしも不測の事態が発生した場合でもiPhoneはパスコードによって解除できるように設計されているため、安心してこのシステムを利用することができます。